タグ「フォナック クエスト バート ボレロ」が付けられているもの

こんばんは。

今日は、朝から勉強熱心な方々と、大阪上本町で、お勉強会でした。

いつもは、夜勉強会⇒懇親会なのですが、本日は、朝勉強会⇒昼ランチ会と、いつもと違った

新鮮な会でした。夜はこんな感じの素敵な、和食屋さん。



さて、

昨日は、スイスのメーカー、フォナック社の新製品クエストのセミナーに行ってまいりました。

ためになる話、即戦力の話、面白エピソードなど満載でしたので、複数回に分けてお届けいたします。

その1 < 潜入者? >偏。

ドイツのメーカーを退社して初めての他社セミナー参加。


感想を一言で言うと、【 ザ・新鮮 】 でした。(笑)

そのスケジュールの組み立て方が絶妙。午前11:00からスタートしたセミナーは、

頭が良く働く時間に、本国で上場している大きな会社だけあって、同社・遠藤社長より、

スイス本国の動向、売り上げ推移、先行きなどの報告があり、そのあと、マーケティングのご担当、平野さん

新製品の概要紹介コーナー。


最近フォナック社を扱いだした私にとって、過去の歴史を含めて説明していただいたのは、非常に有益でした。

カタログサイズ変更の件、耳穴、耳かけをそれぞれ、名称でわけ、クラスも数字でわかるようにする・・・

これは、私もよいと思っていた、ドイツのメーカーと同じ動きでしたので、非常にわかりやすい変更だと思います。


その他、諸々、興味のある事柄が続出で、メモ書きが中々間に合わない私。(汗)

そして、初体験の、ランチコーナーへと移ります。

ここで、後で笑い話となるエピソードが。。。。

ドイツのメーカー営業時代に担当させていただいたメガネ店の方々が複数おられ、ご挨拶を行っていたのです

が、その中のお一人が、大きな勘違いをされていました。。。

実は、私が11月末に退職をしたことをご存じなく、シーメン●社の営業マンが、忍び込んでいると・・・と勘違いさ

れていた様なのです。(笑)

さすがに、そんなことしたら、受付でとめられますよ。。。と私。

私=ドイツメーカーという印象は、皆さん強いようで、何人かの人から、【何できてるんですか?】と。

正直、まだまだ、私も違和感はありましたが、内容の濃い、カリキュラムで、段々、そんなことも忘れるくらいでした。

午後からのスズキ補聴器センター 鈴木様のご講演、

開業したての私にとって、非常に参考になるお話が多くありました。

特に、独立に至るお話と、貸し出しの際の、同社の考え方を聞けたのが、何よりの貴重な経験でした。

ありがとうございます。

最近、メーカーのセミナーでは、販売店代表の方々がマイクを取られる機会が増えてきているような気がします。

理論だけでなく実践重視を考えた場合、後進の我々にとって、非常に有益な機会となります。

その後は、4つのコースに分かれ、参加者はそのうちの3つを選択する形になります。

そして、その後、アクシデントが、起こります。。。

明日へつづく。

<編集後記>

早速、フォナック社の営業担当の方から、
土曜日にも関わらず、昨日のお礼のお電話を
いただきました。

(アクションの速さに、私も勉強させていただきました。)

<昨日からの続き>

無料。動画による、補聴器相談の専用ページを作成しました。

ご相談者には、メールで回答もさせていただきます。

※この動画相談の趣旨は、後につづかれる補聴器予備軍の
方々に参考なる情報を提供していきたいという、想いから
スタートしております。

ご興味ある方は、こちらをクリック。


<本日の動画>

シーメンス社の最新箱型補聴器、ポケッティオについて




関わる全ての人々を、補聴器を通じて、よりハッピーに!