タグ「ワイヤレス、一側性難聴」が付けられているもの

こんばんは。本日は、早めの更新です。

奈良市内でも、朝方、瞬間的に雪が。我が家から見える若草山も、雪が積もっていましたよ。

1月26日に迫った、毎年恒例の若草山焼きの日でなかっただけ、良かったな・・・と。



さて、本日の 【 補聴器1個でも、機器を追加すれば、両側の音を捕らえられますよ。】

少し、長いタイトルですが、お付き合いください。

普段から接客していると、片側だけ聞こえないといったお客様もおられます。

この場合の、我々の対応の仕方としては、従来、下記の2つがありました。

1つ目の対応

  比較的良い耳だけに補聴器を装用し、もう片側は、何もつけない状態。



2つめの対応

  まず、聞こえていない側の耳に、マイクだけを搭載したケースを装着。 


  次に、聞こえている側の耳には補聴器を装用する。

  聞こえていない側の、マイクを搭載したケースから送られてくる音を、

  有線でつなぎ、聞こえている側の補聴器で拾うという、
  クロス対応補聴器。(=クロス改造とも言いま

  す。)  クロス対応の補聴器は、裏メニュー的に、存在することが従来は多かったのですが、


最近では、スイスのメーカー、フォナック社から、ワイヤレスでこのクロス補聴器と同じ対応の出来る、
最新モデルが登場しています。

詳細は、こちら。


補聴器本体(ワイヤレス対応の補聴器に限られます。)+ 送信機 を追加するだけで、

わずらわしいケーブルに邪魔されず、聞こえにくい側の音を、聞きやすい耳の側に持ってくることが
可能です。

これは、大変喜ばれる商品かと思います。

片耳難聴で、お困りの方で、まだご存じない方は、是非、お近くの販売店でお尋ねください。

本日は、以上です。

追伸

これから、徹夜も辞さない、大事な事務仕事が残っています。眼を見開いて(笑)頑張ります!

関わる全ての人々を、補聴器を通じて、よりハッピーに!