タグ「耳 中耳炎 痛い」が付けられているもの

【補聴器情報 奈良市発】深夜耳が痛くなったら・・・

「 補聴器ご自宅.com 」のブログヘようこそ。

おはようございます。
半袖に変更して営業中の中村です。

一昨日、大変でした。。。

真夜中に長男が

『 痛い、痛い 』 を繰り貸したのです・・・

※いつものごとく、最初は、独り言だろう、と
 軽く流していたのですが、

よく聞いてみると、『 耳が痛い 』 というのです。

『 中耳炎? 』 

と直感的に感じたのですが、

当然ながらあいている病院は無いわけで、
救急車を呼ぶ程の病気でもなく、迷いました。。。

※こんな時には、やはり、ネットが便利ですね。

こちらのサイトに助けられました。

ウチの場合、起こす、耳を冷やす(氷枕)、水を飲ますで
応急処置し、落ち着いてくれました。

翌日、奥さんが子供と耳鼻科に行ってきましたが、

鼓膜付近に水分の溜まっている写真、貰って帰ってきました。

( 幸い、鼓膜は破れていないようですが、再受診の日まで
 投薬で様子を見ます。 )

なんとも、一番困ったのは、

その時間、ですね。

昼間ならまだしも、深夜になると、こちらが冷静になるほかありません。
こういったサイトの存在になれるよう、当ブログも継続発信して参ります。

※本日は、ストーリーシリーズ、お休みです。

昨日は、桜井市のお客様宅へ訪問してきました。

お約束した貸出し期間が経過したのですが、

『 紛失してしまわないか?』 の心配から、

あまり、外では使用されていなかったそうです。

加えて、
『 周囲の音が気になって、外してしまうことも。。。』

この他、数点、ご本人様の改善希望の点をお伺いし、

再調整を加えた上、
更に1週間、貸出し延長させていただくことになりました。

補聴器は、ご本人様の『 着けてみよう 』 と思う気持ちから
全てがスタートする商品ですので、このあたりの問題解決は
重要なポイントです。

(装用については、貸出し前と比べると、 格段に上達されて
 おり、安心しました。)

※約1週間後の再訪問が楽しみですね。

< 編集後記 >

冒頭の子供の事例のように、補聴器について発生し得る
問題について、様々な角度から、コンテンツを書いておく
重要さ、身をもって体験しました。

(中耳炎の対処法の事例)

ほぼ毎日ブログ継続していると、同じ角度から書いてしまう
事もあり得えます。

この経験を基に、常に顧客目線で発信する必要性、
再確認いたしました。

< お知らせ >

奈良市、生駒市、大和郡山市の皆様へ。

明日は当店の広告が掲載されます。(ならリビング誌)
朝刊に折り込まれるリビング、是非、ご覧になってくださいね。

本日は、午前中奈良市内のお客様からスタートです。

< 本日の動画 >

風雑音に強い補聴器、と題して、2機種ご紹介させて
いただきます。



関わる全ての人々を、補聴器を通じて、よりハッピーに!